薬用植物園

昭和46年8月に設置された当所薬用植物園は、温室も備え、薬用植物の優良な遺伝資源の保存、調査研究材料の供給という重要な役割を担ってきました。 約3,000m2の敷地は標本園、野草園、樹木園、水生植物園、栽培園などに区分され、ゲンノショウコ、ドクダミ、キハダなど一般に良く知られた薬用植物を始め、エゾウコギ、 センキュウ、 トウキ、 ゲンチアナなどの北方系薬用植物、その他、オタネニンジン、クコ、コンニャク、ハーブ類など約750種に及ぶ植物が植栽されています。 それぞれの植物には和名のほか、学名、薬用部位、薬効などを記した説明板が付されています。

薬用植物園

薬用植物園の一般公開について

薬用植物園では、一般公開を行っています。

一般公開日  ・・・ NEW

北海道の薬用植物

北海道で見られる薬用植物の一覧です。

北海道の薬用植物

身近にある有毒植物

身近な植物の意外な素顔
山菜と毒草
毒草による食中毒