チョウセンアサガオ類(ナス科)
 アメリカチョウセンアサガオ、ヨウシュチョウセンアサガオ、シロバナチョウセンアサガオ、キダチチョウセンアサガオ、ヤエチョウセンアサガオなどがあり、観賞用として庭に植えられることもあります。最近、茎が木質化するエンジェルトランペットも見られます。
 全草特に種子や根にトロパンアルカロイドを含み、興奮、幻聴、頭痛、めまいなどが起き、多量に服用すると、意識喪失、呼吸停止を起こします。
 掘り上げた根をゴボウの根と間違えたり、モロヘイヤ(シナノキ科)と間違えて葉を食べて中毒した例があります。黒い種子はゴマに似ており、間違えた例は昔からあります。葉などの汁が目に入ると瞳孔が散大し、見えなくなったり、重症の場合は失明することがあります。
ヨウシュウチョウセンアサガオ