平成27年度学会発表

生活科学部

Differential determination of plasticizers and organophosphorus flame retardants
 in residential indoor air

 Shinji TAKEUCHI
 International Seminar on Environmental Health Sciences (2015-1):
 Impact of Indoor Air Quality on Human Health, May 2015, Sapporo

北海道における福島第一原発事故由来の放射性物質による汚染の現状
 横山裕之
 第24回環境化学討論会自由集会,2015年6月,札幌

色素や化成品に含まれるPCBの核内受容体及びダイオキシン受容体を介した作用
 武内伸治,姉崎克典,小島弘幸
 第24回環境化学討論会,2015年6月,札幌

2000年有珠山噴火後の洞爺湖,壮瞥温泉の化学成分等の変動
 内野栄治,高野敬志,青柳直樹,市橋大山
 第67回日本温泉科学会大会,2015年9月,天童

北海道に産する腐植質含有温泉の疎水性酸性成分とそのC:N:P 比
 高野敬志,内野栄治
 日本陸水学会第80回大会,2015年9月,函館

居住住宅における室内環境中の可塑剤及び有機リン系難燃剤の分別定量
 武内伸治,香川(田中)聡子,斎藤育江,小島弘幸,佐藤正幸,小林智,神野透人
 フォーラム2015衛生薬学・環境トキシコロジー,2015年9月,神戸

リアルタイム花粉モニターで計測したカバノキ属花粉飛散量のバーカード法による検証
 小林智,武内伸治,藤田敏男,田中慶太,川島茂人
 日本花粉学会第56回大会,2015年10月,草津

Forecasting the total amount of airborne Betula pollen on the variations
 in meteorological elements of few years in the past

 Yi-Ting Tseng,川島茂人,中村公人,小林智
 日本花粉学会第56回大会,2015年10月,草津

都市域にカバノキ属空中花粉量のピークをもたらすメカニズム
 Yi-Ting Tseng,川島茂人,中村公人,小林智
 日本花粉学会第56回大会,2015年10月,草津

市販牛乳からみた福島第一原発事故の北海道への影響
 青柳直樹,市橋大山,横山裕之,佐藤千鶴子
 第67回北海道公衆衛生学会,2015年11月,旭川

道内における毒草による食中毒防止の取り組み(第3報)
 -2014年に道内で発生した植物性自然毒による食中毒2事例について-

 藤本啓,佐藤正幸,高橋正幸,山中恭史,内山康裕,北村剛,稲津満実子
 第67回北海道公衆衛生学会,2015年11月,旭川

2015年の道内6都市における空中花粉飛散状況調査
 武内伸治,佐藤正幸,小林智,関みさと,宍戸敦子,井上真紀,菅原尚子,村田博光,川口愉加,北崎信仁,
 固本皇聖,吉井雅博,菊池英次,渡辺淳一,古田雅弘,木村徳治,長瀬聡美,山崎隆一,跡部美由紀,
 掛端泰司
 第67回北海道公衆衛生学会,2015年11月,札幌

居住住宅における室内空気中の精油成分の測定
 武内伸治,小島弘幸,佐藤正幸,小林智,香川(田中)聡子,神野透人
 第52回全国衛生化学技術協議会年会,2015年12月,静岡

居住住宅における室内空気中の可塑剤及び有機リン系難燃剤の粒径別測定
 武内伸治,香川(田中)聡子,斎藤育江,上村仁,小島弘幸,佐藤正幸,小林智,神野透人
 平成27年室内環境学会学術大会,2015年12月,宜野湾

居住住宅における室内空気中の臭素系難燃剤の粒径別測定
 斎藤育江,菱木麻佑,大貫文,鈴木俊也,栗田雅行,上村仁,香川(田中)聡子,神野透人,武内伸治
 平成27年室内環境学会学術大会,2015年12月,宜野湾

室内空気中総揮発性有機化合物の分析法確立に関する検討
 香川(田中)聡子,田原麻衣子,齋藤育江,武内伸治,上村仁,大貫文,田中礼子,竹熊美貴子,
 中野いず美,永田淳,酒井信夫,五十嵐良明,埴岡伸光,神野透人
 平成27年室内環境学会学術大会,2015年12月,宜野湾

スイセン調理品中の毒成分残留量
 藤本啓,高橋正幸,佐藤正幸
 日本薬学会第136年会,2016年3月,横浜

生活用品等に含まれる精油成分の性ホルモン受容体を介した作用
 武内伸治,佐藤正幸,小林智,小島弘幸
 日本薬学会第136年会,2016年3月,横浜

室内空気中総揮発性有機化合物の分析法に関する研究
 香川(田中)聡子,田原麻衣子,齋藤育江,武内伸治,上村仁,大貫文,田中礼子,竹熊美貴子,
 中野いず美,永田淳,酒井信夫,五十嵐良明,埴岡伸光,神野透人
 日本薬学会第136年会,2016年3月,横浜

食品科学部

パーソナルケア製品に含まれる化学物質によるERα/β及びPXR を介した内分泌撹乱活性
 渡部容子,小島弘幸,武内伸治,藤本成明,北村繁幸
 第24回環境化学討論会,2015年6月,札幌

化学物質による複雑な肝毒性を予測および評価するためのインビトロ・インシリコ統合型システムの開発
 吉成浩一,小島弘幸
 2015年LRI 研究報告会,2015年8月,東京

STAT3 活性化を介したIL-17A遺伝子発現に及ぼすバイオカニンAの影響
 小島弘幸,室本竜太,高橋美妃,平尾徹,松田正
 第22回日本免疫毒性学会,2015年9月,京都

サリチル酸及びサリチル酸エステル類の核内受容体ER,AR,PXR 及びCAR に対する作用
 谷川悠華,小山賢一,渡部容子,浦丸直人,小島弘幸,藤本成明,北村繁幸
 フォーラム2015衛生薬学・環境トキシコロジー,2015年9月,神戸

核内受容体の転写活性化を介した新規甲状腺ホルモンかく乱機構の解析
 清水良,渡部容子,浦丸直人,小島弘幸,武内伸治,黒木広明,太田茂,北村繁幸,杉原数美
 フォーラム2015衛生薬学・環境トキシコロジー,2015年9月,神戸

リン系難燃剤のラット肝カルボキシルエステラーゼ活性に対する阻害効果
 渡部容子,井上智賀,谷川悠華,浦丸直人,杉原数美,小島弘幸,北村繁幸
 フォーラム2015衛生薬学・環境トキシコロジー,2015年9月,神戸

ツキヨタケのPCR-RFLP を用いた迅速同定法の検討(第2報):加熱,消化処理サンプルへの適用
 菅野陽平,坂田こずえ,野口秋雄,中村公亮,小林友子,福田のぞみ,佐藤正幸,青塚圭二,鈴木智宏,
 最上(西巻)知子,手島玲子,近藤一成
 第110回日本食品衛生学会学術講演会,2015年10月,京都

Endocrine-disrupting potential of environmental chemicals via nuclear receptors
 Hiroyuki KOJIMA
 Seminar in National Health Research Institutes, November 2015, Zhunan, Taiwan

LC-MS/MS を用いた食品中の残留農薬分析法の検討と実態調査
 橋本諭,青栁光敏,柿本洋一郎,千葉真弘,藤井良昭,加賀岳朗,西村一彦,小島弘幸
 第67回北海道公衆衛生学会,2015年11月,旭川

水産加工食品中の有機スズ化合物の含有実態調査
 藤井良昭,西村一彦,橋本諭,加賀岳朗
 第52回全国衛生化学技術協議会年会,2015年12月,静岡

液体クロマトグラフィー/タンデム質量分析法による下痢性貝毒(オカダ酸群)分析における
 マトリックスの影響

 藤井良昭,西村一彦,橋本諭,加賀岳朗,上野健一,高橋哲夫,田沢悌二郎,林玲子
 化学系学協会北海道支部2016年冬季研究発表会,2016年1月,札幌

パラベン,サリチル酸エステル及びフタル酸エステルの核内受容体活性の構造活性相関
 津越幸枝,谷川悠華,渡部容子,浦丸直人,小島弘幸,北村繁幸
 日本薬学会第136年会,2016年3月,横浜

感染症部

The Urban Fox Population and the Risk Assessment of Echinococcosis in Sapporo, Japan
 Kohji URAGUCHI, Takao IRIE and Hirokazu KOUGUCHI
 5th International Wildlife Management Congress,2015年7月,札幌

北海道のエキノコックス
 浦口宏二
 第21回日本野生動物医学会大会自由集会,2015年7月,江別

北海道のエキノコックス症媒介動物対策の成果と課題について
 八木欣平
 第9回蠕虫研究会,2015年7月,盛岡

終宿主動物の糞便を用いた多包条虫検査法の比較
 入江隆夫,伊東拓也,孝口裕一,山野公明,浦口宏二,八木欣平
 第9回蠕虫研究会,2015年7月,盛岡

Characterization of glucose transporter genes from fox tapeworm Echinococcus
 multilocularis

 Takuya KASHIIDE, Shingo KIKUTA, Misaki YAMAGUCHI, Toru KATO, Takao IRIE,
 Hirokazu KOUGUCHI, Kinpei YAGI and Jun MATSUMOTO
 Molecular and Cellular Biology of Helminth Parasites IX, August 2015, Hydra, Greece

Molecular and functional characterization of glucose transporter genes from Echinococcus
 multilocularis

 Takuya KASHIIDE, Shingo KIKUTA, Misaki YAMAGUCHI, Toru KATO, Takao IRIE,
 Hirokazu KOUGUCHI, Kinpei YAGI and Jun MATSUMOTO
 25th International Conference of the World Association for the Advancement of
 Veterinary Parasitology, August 2015, Liverpool, United Kingdom

と畜場で発見された豚丹毒菌Erysipelothrix rhusiopathiaeに関する分子疫学調査
 大野祐太,池田徹也,清水俊一,横山光恵,古崎洋司
 平成27年度日本獣医公衆衛生学会(北海道),2015年9月,江別

ブロイラーから分離したサルモネラの薬剤感受性および分子疫学的解析
 柳沢梨沙,大野祐太,横山光恵,古崎洋司,佐藤友美,池田徹也,清水俊一
 平成27年度日本獣医公衆衛生学会(北海道),2015年9月,江別

脂肪注入加工した牛ステーキ肉の実態調査および加熱方法の検証
 水野文子,佐藤恵子,松本勝則,前野俊幸,藤川しのぶ,田島美智代,青木力也,池田徹也
 平成27年度日本獣医公衆衛生学会(北海道),2015年9月,江別

札幌市動物管理センター収容犬の多包条虫感染状況調査
 入江隆夫,伊東拓也,孝口裕一,坪松耕太,大澤夏生,境秀文,富田潤一,上田春樹,浦口宏二,向井猛,
 八木欣平
 第158回日本獣医学会学術集会,2015年9月,十和田

北海道のエキノコックス症対策における動物疫学調査
 八木欣平,浦口宏二,福本真一郎,奥祐三郎
 第158回日本獣医学会学術集会,2015年9月,十和田

次世代シーケンサによる多包条虫の主要抗原の発現ステージのin silico解析
 奥祐三郎,黄福強,金京純,八木欣平,孝口裕一,入江隆夫,鈴木穣,堀内映実,党志勝
 第158回日本獣医学会学術集会,2015年9月,十和田

コットンラットの咽頭喉頭部,甲状腺及びその周囲組織にみられる形態異常
 中村鉄平,入江隆夫,市居修,篠原明夫,浦口宏二,越本知大,長崎健一,昆泰寛
 第158回日本獣医学会学術集会,2015年9月,十和田

カンボジア,ベトナム渡航後の健常成人に発症した,Salmonella Corvallisによる菌血症の一例
 中久保祥,長岡健太郎,鎌田啓佑,今野哲,西村正治,池田徹也
 第64回日本感染症学会東日本地方会学術集会,2015年10月,札幌

志賀毒素サブタイプStx2f転換ファージの構造比較及び種間伝播に関する解析
 大岡唯祐,勢戸和子,磯部順子,瀬戸順次,池田徹也,藺牟田直子,西順一郎
 第85回感染症学会西日本地方会学術集会,2015年10月,奈良

北海道におけるダイセツヤブカの追加記録
 伊東拓也
 第61回日本寄生虫学会・日本衛生動物学会,北日本支部合同大会,2015年10月,帯広

Echimococcus multilocularis(larval stage)ミトコンドリアのフマル酸呼吸を薬剤標的とした
 新規薬剤開発

 遠海重裕,稲岡健ダニエル,大森惇子,坂本君年,入江隆夫,孝口裕一,八木欣平,斎本博之,北潔
 第61回日本寄生虫学会・日本衛生動物学会北日本支部合同大会,2015年10月,帯広

下痢原性大腸菌用multiplex qPCR の検討
 池田徹也,久保亜希子,清水俊一
 第36回日本食品微生物学会学術総会,2015年11月,川崎

集団食中毒発生時における食中毒原因菌の網羅的迅速検出法の利用と行政機関への情報提供
 川瀬遵,江藤良樹,池田徹也,綿引正則,亀山光博,西田雅博,世良暢之,黒崎守人,川上優太,
 角森ヨシエ,村上佳子,林芙海
 第36回日本食品微生物学会学術総会,2015年11月,川崎

北海道におけるE型肝炎の現況について
 石田勢津子
 北海道E型肝炎研究会第9回学術集会,2015年12月,札幌

エキノコックスEchinococcus multilocularis由来糖脂質のビオチン誘導体の合成研究
 北村彩夏,羽田紀康,木内文之,山野公明
 日本薬学会第135年会,2015年3月,神戸

国内における腸管出血性大腸菌O146の発生動向について
 石原朋子,伊豫田淳,寺嶋淳,泉谷秀昌,大西真,EHEC Working group(森本洋,小川恵子ほか
 全国26地方衛生研究所担当者)
 第89回日本細菌学会総会,2016年3月,大阪

犬の糞便内エキノコックスDNAの抽出方法の検討
 入江隆夫,伊東拓也,孝口裕一,山野公明,浦口宏二,八木欣平
 第85回日本寄生虫学会大会,2016年3月,宮崎

Echinococcus multilocularisミトコンドリアの呼吸鎖を標的にした創薬
 遠海重裕,稲岡ダニエル健,坂本君年,入江隆夫,孝口裕一,八木欣平,斎本博之,北潔
 第85回日本寄生虫学会大会,2016年3月,宮崎

ブタのエキノコックス―その検出の疫学的重要性―
 八木欣平,浦口宏二,作井睦子
 第85回日本寄生虫学会,2016年3月,宮崎

北海道のエキノコックス症媒介動物対策
 八木欣平,奥祐三郎,浦口宏二,孝口裕一,山野公明,入江隆夫,野中成晃,福本真一郎,森嶋康之,
 小林文夫,神谷正男,吉川泰弘
 第85回日本寄生虫学会,2016年3月,宮崎

非流行地におけるエキノコックス症動物疫学調査の問題点
 森嶋康之,杉山広,山﨑浩,八木欣平,福本真一郎
 第85回日本寄生虫学会,2016年3月,宮崎

Expression level analysis of antigens in oncosphere and early stage metacestode from
 Echinococcus multilocularis

 Huang Fuqiang,八木欣平,孝口裕一,入江隆夫,鈴木穣,堀内映実,金京純,党志勝
 第85回日本寄生虫学会,2016年3月,宮崎